2007年の9月にオープンした「ピーク・トラム歴史ギャラリー」は、15のテーマゾーンに分けられ、歴史的に貴重な品を200点以上展示しています。 それはいわば19世紀と20世紀の香港を感じられる時空トンネルのようです。

 
 

同ギャラリーの企画と展示品の収集は長年かけて行われました。世界各地から集められた展示品の中には100年以上前のものもあります。最初のピーク・トラム車両をレプリカで再現、さらに1926年からバージョンアップされるまで60年間ピーク・トラムをけん引し続けてきたけん引装置も展示されています。

 
 
 

ピーク・トラムは1888年より運行を開始してから120年の間ずっと静かに香港の変遷を見守ってきました。「ピーク・トラム歴史ギャラリー」は、そんなピーク・トラムの賞賛でもあります。このギャラリーは香港市民にとっては古き良き懐かしの香港を蘇らせる場所として、海外からの観光客にはいかに香港が「東洋の真珠」と成り得たかを示してくれる場所となっています。

場所:
セントラルのガーデンロードにあるピーク・トラム駅

開放時間:
7:00~24:00(月~日、祝日)

入場費:
セントラルのガーデンロードからピーク・トラム乗車で無料で入場いただけます。

8_4.asp sitemap.asp