ピークへの行き方

障がいをお持ちのお客様

 

ピーク・タワーは全階、傾斜路またはエレベーターでアクセス可能です。

 

ピーク・トラムは、手動式/電子式の車椅子利用者を含む、障がいをお持ちの殆どのお客様が利用できます。トレーニングされた当社のスタッフが喜んで皆様のお手伝いをいたします。

 

ピーク・タワー周辺では現在、2018年に開始したピーク・トラム・システムおよび駅の大規模改修工事が進められており、その完成は2021年を予定しています。このプロジェクトでは、定員120名のトラム車両を新しく210名のものへ交換するほか、ガーデンロード駅で1300名がより快適かつ楽しい環境で過ごせるよう、駅の待機スペースを拡張する予定です。

 

33 Garden Roadにあるガーデンロード駅は、現在工事のため閉鎖されています。これまでのプラットフォームより70メートル上ったところに臨時乗降プラットフォームを配置しています。これは、2020年夏に開始予定の2度目の運休まで、ピーク・トラム・サービスの運行時間を最小限にしつつ、運行を続けながら閉鎖された駅での工事を可能にするためです。

 

臨時プラットフォームはトラムウェイ・レーンおよびトラムウェイ・パスからスロープで行くことができます。最も傾斜が急な部分は約9-10度で、ワールドワイド・セントラル・ビジター・センター(WWF香港)の隣にあります。(下の画像を見てください)

 

disabilities01

 

arrow down

 

disabilities02

 

arrow down

 

disabilities03 


ピーク・トラムの山頂駅へは、ピークタワーの1階から傾斜路を通ってアクセスできます。


現在のトラム車両のドアは階段を使った設計になっているため、ピーク・トラムのスタッフが車椅子をお使いのお客様のトラム車両への乗降をお手伝いいたします。お客様が車椅子に乗せた状態かどうかに関わらず、以下の条件まで対応可能です:

 

横幅:26 インチ/ 66cm まで
重さ:300ポンド/136kgまで


また、安全を確保す るため、電動車椅子 の中のリチウム電池 を取り外し、乗客の 方にご携帯いただくことをお願いしております

 

中間駅や終着駅の車内放送がトラム客室内で行われます。ドアが閉まるとき、アナウンスとブザー音があります。手すりは山頂駅の搭乗プラットフォームに設置され、黄色マーク表示はすべてのプラットフォームの端にあります。スロープ、特殊アクセスゲート、エレベーターなどの特別設備は、全てのプラットフォーム、ピーク・タワーおよびスカイ・テラス428内で利用できます。

 

手配をより円滑にするため、車椅子利用者の方はピーク・トラム駅のご到着前に (852) 2522 0922にお電話されるよう強くお勧めします。ご到着時に当社スタッフにお問い合わせください。