ヴィクトリア・ピークは香港で最も人気の観光スポット。壮麗な香港の景色が一望でき、ショッピングやお食事だけでなく、ひとつひとつがユニークなアトラクションの集まりで、香港の生きた魅力を体感できるさまざまな要素が集まった見所満載の施設です。

ピークへの道のりも忘れがたい体験となります。ピーク・トラムは世界でも貴重な、最も古くまた最も有名なケーブルカーのひとつです。トラムは鋼鉄製のケーブルに引っ張られ、海抜28メートルから396メートルまで登っていきます。その傾斜は4~27度と大変な急勾配で、ビルを通り過ぎる際はビルが傾いてるように見えるほどです。途中でヴィクトリア・ハーバーの絶景が一望できるこの道のりは、往路復路に関わらず、皆様にご満足いただけること間違いありません。

ピークからの素晴らしい眺めは、2006年に竣工した新生ピーク・タワーの登場でさらに魅力を高めています。イギリスを代表する建築家テリー・ファレルが手がけたピーク・タワーは、鍋形の独特な外観で香港のランドマークのひとつとして知られています。ここには観光、エンターテインメント、ショッピング施設をそろえ、さらに素晴らしい眺めと食事を楽しめるので何時間も過ごせてしまいます。以前に増して、ピーク・タワー自体が観光スポットとしての魅力を放っています。

360度の視野が広がる香港で最も高い展望台、スカイ・テラス428からは、目がくらむほどの美しい景色が眼下に広がっています。新設されたばかりのこの場所を見逃す手はありません。テラスにはスカイ・ギャラリーが設けられ、古き香港を写した17枚の貴重な写真が飾られており、香港がこの百年の間に辿った変化を感じることができます。

 
8_4.asp sitemap.asp